子育てがうまくいかない

乳児期と幼児期、思春期では、考え方が違ってきます。

主に乳児期の子育て問題は、親が未熟であることが原因ですが
幼児期では、親と子の性質の違いや理想と現実が一致していないことが問題となっていることがあります。

これらの要因が、ずっと重なり解決されなかった場合、思春期に爆発し
子が理解できないといった結果になっているケースがほとんどです。

子は、親からの愛と安心を誰もが求めています。
それが得られないと知った時、様々なサインを出して、保護を求めてきます。そのサインの意味を読み取って、その子を理解すること、そして必要なサポートとケアをしていきましょう。