過敏性腸炎

腸は、長くてまるで迷路のようですね。

腸に問題があるのは、何か迷いがあるよ!という身体からのサインです。

その不調を通して、心が何かを訴えているのかもしれません。

緊張や抑圧しているものがある場合、腸のバランスを崩しがちです。

そして、他人の評価を気にしすぎていたり、
ほんの些細なことでも、当事者にとっては大変なことで、そういった小さな悩みや、ストレスを無意識に抱えがちな場合、腸は過敏になります。

たとえば、職場の人間関係などが問題となっていると
どうしてもその人の視線が気になっていたり、
はたして、あの時の私の行動は大丈夫だったかな?
変なこと言ってないかな?
あれで、良かったのだろうか、悪かったのだろうか?

などと、他人からの評価に振り回されてしまうのです。

そういった悩みをいつも抱えていると、腸は敏感に反応し過敏症腸炎を引き起こします。

怒りが強い場合は、潰瘍やポリープ、抑圧が強いと癌化していきます。

また、腸内細菌のバランスも腸炎を引き起こす原因になっていたり、腸内細菌はウツや、やる気が出ないなどの精神障害にも関係があります。

カウンセリングで問題を整理し、食生活、生活習慣の改善をしましょう。