自信が持てない

結果という、遠くを見すぎると、自信は持てません。

そして、他人の評価が気になったり、気に入ってもらいたいという思いがあると、自信はつくどころか、ドンドン失われ一向に自信は持てなくなります。

自分がいて、他人がいる人間関係の中で自信は確立されていきます。
人間関係を円滑にするには、利己主義と利他主義のバランスが大切になります。

利他主義すぎて、自分以上に他人を気にしていると自信を持ちにくくなります。

自信は、経験の中から生まれてくるものであり、生まれた時から自信がある人は誰もいません。自信=自(自分)を信(信じる事)をコツコツと経験し積み上げていく中で、自信は生まれていきます。

自信を持てるようになるには、出来るか?出来ないか?ではなく
やり続ける勇気があるか!です。

なぜその力が出ないのか? 湧いてこないのか?にも原因があり、その8割ほどは、インナーチャイルドが原因となっています。

その原因をカウンセリングを通して探しましょう!