病気症状とは

<病気・症状とは>

病気はVF・バイタルフォース(生命力)の停滞から起こり、症状はVFのバランスが崩れた結果、症状として表れた病気からの「気付いて欲しい」のサインです。

症状が原因ではなく、症状を起こしている停滞が原因となっています。

治療が必要なのは、根本である停滞ですが、症状をどうにかしようとするのが、現代医学の対処療法で一般的な方法です。

ですがホメオパシーでは、症状よりも、なってしまった停滞の原因が重要と考えます。

何が、その人のVFを滞らせているのか、滞らせている部分に作用する同種のレメディは、何かを3000種類以上あるといわれているレメディから選び、VFに働きかけ、治る為に必要な治癒力を引き出します。

VFが下がる要因は、生まれながらにして持ち合わせたもの、様々なすり込み、様々なストレス(対人関係、環境など)や薬害、脂溶性毒、社会毒、食べてきたものなどが原因となっています。