5つの根本体質とは

5つの根本体質
ヒトは先祖代々から受け継ぐ、さまざまな思考や習性パターンや両親の癖や生活環境から受けるストレスを生まれ持って誕生します。


これをマヤズムと言い魂レベルの領域と考えられています。


このマヤズムの上に、本人固有の根本体質と言うものがあり、独自の気質に加え生活環境や両親からの影響により気質が作り出されていくと考えられます。


誕生から第一反抗期までは誰もがPulsaの気質がベースとなっています。

このベースの気質が見え隠れしている大切な時期に、Pulsaの要素が脅かされるようなことが多々あると、子どもはストレスと感じ自分本来の姿が段々と失われ他への依存や自身をなくしていきます。


トラウマといわれるものは出生時に産道を通ることにより体感する恐怖感にくっついて膨らんでいくと考えられています。


通常の誕生であれば、誰もが通る産道。
この狭くて、暗いところを通るときに、初めて誰もが、恐怖感を感じます。


帝王切開の場合は、見放された感覚というものもプラスされると言われています。
この恐怖感・見放された感を、しっかり取り除くことで、トラウマは作りにくくなるのです。


このトラウマの元になる感情を取り除く、最良の方法は、母がしっかり、生後3ヶ月間、抱きしめ、おっぱいをあげることによりその感情は消えていきます。


おっぱいの飲みが悪くても、おっぱいが少ししか出なくても、あげるのが下手でも、オムツ替えがスムーズでなくても、母にしっかり抱かれるということが何より必要なことです。


そして、初めて自分らしい根本体質の形で育っていくことが出来ます。


ただし、コントロールや押し付けという日常の環境が、ないことが必須条件となります。


本来は、天真爛漫である子が、キチキチと神経質の母に育てられると不自然さをそこに植えつけられ、適応し慢性化していくのです。


自己以外が不適切に蓄積していく様子は、まるで玉ねぎの皮のように本来の自分の上に幾重もの層になって蓄積し、出来上がった様は、まるで玉ねぎに手足が生え頭があるような、玉ねぎ星人のようなイメージになっていきます。


本来の自分=潜在意識からの叫び
不自然な自分=顕在意識からの抵抗がさまざまな疾患を作り出します。

これが病気というものです。


本来の自分を4つ+1の根本体質に分類することが出来ます。
大きくは2つに分けることも出来ます。
その基本となる2つはCalc-cとSilicaです。


■ Calc-cの特徴は頭が大きく、全体的に柔らかい感じで、幼児期になっても頭の大泉門が塞がらずペコペコとしている時があります。
ぶよぶよと太ってヌメヌメとした手足、冷たい汗をかきます。
寝ると頭から汗をかき、枕にシミが着くほどです。
臭いが酸っぱいという大特徴があります。


一見健康そうに見えるが、カルシウムの代謝が悪く、発育が遅い。
スタミナがないのでマラソンや繰り返しする作業は出来ません。
歯の問題や、歩き始めるのが遅い歯並びは良く、大きく、四角い歯をしている。

虫歯になりやすい、出生体重が3500g以上であった。

性格は頑固で、恥ずかしがりや、一人遊びが好きで、マイペースな為、せかされることに弱く、邪魔されることを嫌います。


腺の腫れがあり、扁桃腺炎や耳炎に罹りやすく、風邪も頻繁に引くなど、なぜかいつも問題を抱えています。

乗り物に酔いやすいという傾向も強いです。
恐怖感も強く色々なものに恐怖感を抱きます。
ネズミや蜘蛛、暗闇を怖がります。

この根本体質のレメディは、カキの殻から作られます。

カキの特徴を思い浮かべると分かるように、カキは硬いからに覆われて、一見硬そうに見えても中身はとても柔らかいという両極を持ち合わせています。


その為、この特徴と同じように、殻を作り外へでることを怖がるのです。

間違って笑われることを極端に嫌うため、滅多に自分の意見を言うことはありません。笑うととても怒ります。

大きくなると死への恐怖感を強く持つ傾向があり超自然現象や宗教的なものに見せられる傾向があります。


食べ物の好みも卵やクリーム、乳製品を好み、好きなので食べるのですが、腹の調子が悪くなったりと悪化するということになります。
また、食べ物ではないものを食べたがるときもあります。例えば、チョークや土、炭、ガラスなどです。


お腹が弱く下痢をする傾向が強いです。どちらかというと便秘気味のときの方が体調が良いでしょう。

体が冷たいのに、熱い食べ物を嫌います。
冷たい水やアイスクリームが好きです。
扁桃腺・アデノイドの腫れが出ることもあります。
リンパ腺も腫れやすいです。骨の問題も多く、すぐに骨折したりというトラブルも多いでしょう。


■ Sillicaの特徴は出生体重が2300g未満、出生時に何らかの
トラブルや問題があった。
やせていて細く、小さく、虚弱で成長が不全です。肌のきめが細かく陶器のような青白い肌が特徴です。

何かの影響ですぐに手や足、額に汗をかき、足の汗は大変臭く、クリスタルのように脆く見えます。

体は冷たく、寒さに弱く何かに包まっていたいという感覚を持ち、すぐに風邪を引き、熱いお風呂が大好きです。


体の割に、頭が大きく、頭でっかちで、腹がポコンと出ていることが多く、脆いきゃしゃな体が後からつけたようにくっついたような感じがあります。
全体的に、壊れやすいという印象を持ちます。皮膚や爪、髪の質がとても悪いです。邪魔されることを嫌いますが、Calc-cより、より短気で気難しいです。


虚弱なためよく病気になります。
その為、多くの薬と手術などに遭遇しより一層体が弱ります。そしてよりSillica化していきます。その証拠に予防接種の害にSillicaが有効な理由もそこにあります。


治癒力が低く体温も低いため傷が治りにくく、すぐ膿、ケロイドになります。
乳幼児期に大切な栄養源である母乳を飲めない傾向がある為、母から受け継ぐべき抗体や免疫、腸内細菌のバランスが悪くなり異常が出やすくなります。


Sillicaは自分に自信が持てず、エネルギーを使いたくないために、重労働や責任を嫌い、少しのことですぐにめげてしまいます。内向的で恥ずかしがりや、臆病で痛みや音に大変敏感です。怒りっぽいという特徴もあります。人見知りをすることも多いです。しわが多く出る傾向があるので、若いのにしわくちゃで老年に見え年をとるのが早く感じられる特徴もあります。


とても賢く、器用で、大人の顔色を伺うようなところがあり、気を使い、時にはずる賢く振舞うこともあります。寒さに弱いので、ストーブの前をすぐに陣取り、いつまでも離れないようなこともあります。先の尖ったものが苦手で脂っこいもの消化しにくいものを嫌います。
歯は小さく、脆いです。


■ Sulpの特徴は風呂に入った直後にもかかわらず!
とても汚らしく見えるというところがあり、風呂に入ることも嫌がります。

自分独特の美的感覚を持ち虫や小枝、ボロ布、釘などを収集していたりすることがあります。
それを捨てようものなら、激しく怒り、自分にとってとても大切であったと言い張ります。

せっかちで好奇心が多く、いつも質問をしてきます。
いろいろなものに対して興味が強いので、調べ、学ぶことが大好きです。


小さいうちから何をしたいかがはっきり決まっていて、他人が入り込むことを嫌い親ですら受け入れません。

やりたいことにしか興味がなく、それにのみ突き進みます。
とてもエゴイストで、とてもだらしなく、片づけることを嫌い、人に賞賛されることを望みますが、人にまったく興味がなく、褒めることをしません。

Sulpは栄養状態も良く健康的です。

頭は大きいことが多く、肌は乾いていてザラザラ汚らしく見えます。

ミルクでお腹をこわしやすく、下痢や嘔吐をよくします。下痢はとても臭く硫黄のような臭いがします。

唇、目頭、肛門、耳などの穴がいつも赤いという特徴もあります。
この赤みが健康そうに見せているのかもしれません。


Sulpは痩せ型でも太っていてもとても食欲が旺盛です。食事を抜くと不活発になり午前11時にお腹がすくという珍しい特徴があります。


大人味が好きで味の濃いもの香辛料や塩気、砂糖などのしっかりした味を好み、食べるとすぐに眠くなるという傾向があります。
朝起き掛けに腹を下すようなことがありトイレに駆け込むということがあるでしょう。

肌の湿疹は暖かいと悪化します。太陽・風呂・布団の中などで暖まると痒くなり、チクチクし掻く事が止められなくなり焼けるように赤くただれてしまいます。


血が出るまで掻く事を止められないようなこともあります。熱の代謝が下手なので、一気にカーっと熱くなり、冷やすとすぐに震えるほど寒くなるという極端な傾向があります。


汗は頭のてっぺんから噴出すように流れます。熱いものを食べて汗が噴出す人はSulpです。汗もおならも硫黄のように臭いです。体内に鬱血があるためずっと立っていられないことがあり、すぐに座りたがることがあります。
立っていると猫背になることあります。


歩き方に特徴があり、前かがみにノシノシと歩きます。自信過剰なところがあり、リーダーシップを取ることが得意で実行的で社交的です。繊細さにかけるところもあり、怖いもに知らずですが、高いところが少々苦手なこともあるようです。寒さを感じにくいので真冬でも半袖、半ズボンでも平気!手足が熱くなるので布団を嫌がり、腹も出ていることが良くあります。
汗を良くかくので水を良く飲みます。


■ Phosの特徴は独特な光り輝くオーラを持ち輝いています。
目ざとく色々なものを見つけます。痩せていて背が高く、健康で透明感のある肌、品があり、縦に長い印象を持ち長いまつげを持ち、自発的で好奇心旺盛、冗談が好きで好感をもたれやすい。仲間を愛し、愛され想像力が豊かである。


自己表現が実に上手く、頭がとても良く、神経質で興奮しやすく、良いことも悪るいことも、人からの影響や外からの影響をとても受けやすいことが特徴です。常に人からの愛情を受けている必要があり同情や可愛がられていないと調子が悪くなりますが愛情をもらうとすぐに良くなるという傾向もあります。


この子達は熱があっても腹が痛くても、どこかに不調があっても安心感さえあれば文句も言わずに良く遊び元気でいられます。
同情心が強く気持ちが暖かく、人を傷つけることを嫌い優しい子どもです。人とのコミュニケーションがとても上手く愛され方を良く知っています。


Phosは一人でいることが出来ません。
夜や幽霊を恐れ想像し脅えます。
味は塩気を好み、光に敏感でローソクの火が目に滲みたり蛍光灯の光で目が痛くなったり頭痛がしたり、慢性的、周期的な鼻血によく効きます。


Phosは敏感にさまざまな影響を受けるため、根本体質が他の根本体質に移りやすく、コロコロと変わるため地に足をつけることが難しく不安定な状況を生みやすくなります。


若いころから糖尿病になりやすい傾向があり子どもの慢性膵炎にも良く適合します。


胃が弱く冬でもアイスクリームや氷を良く食べるので胃炎を起こしやすい傾向があります。


■昔は、根本体質とするには及ばなかったFul-acは現代が固定化してしまったといえる。まだ新しい根本体質です。


最近の若者の傾向にこのFul-acの根本体質を持つ人たちが多いのです。


■Ful-acの特徴は左右が非対称であったり、不均等であったり、不安定というテーマがあることが特徴です。


歯も不揃いで、不規則、形が悪く、いびつです。エナメル質も弱く、虫歯になりやすいことも特徴です。

歯の付け根に膿腫が出来やすく、しっかりした歯が生えて生まれることは稀といっても良いでしょう。


爪も脆く、割れて、裂けた不健康な手の爪を持っています。爪の伸びも非常に早く、骨の質も悪くカリエスになりやすいのです。


そして、赤く汗ばんだ掌を持ち、足に不快な汗をかき、足が熱くなり、痛くなるという特徴的な傾向があります。


消火器は不良なことが多く、下痢や急性胃炎、黄疸を起こし、これらは熱い飲み物で悪化します。典型的なFul-acはどんな熱い飲み物でも、飲んだ後に下痢をします。


性格もとても矛盾が多く、突然イライラする、叩く、風変わりであったり、支配的であったり、気持ちも不安定なことが多いです。

Pulsaより激しいイライラです。Phosにも似ていてPulsaよりも精神的に激しく活発で生き生きとしています。


機能的に障害があることもあり、慢性的な疾患や痛みもあります。髪や肌の色が薄く白いので、一見Sillicaのようにも見えますが、やせ気味で体重も少なく、体が大変熱く、骨細です。

性格は、外交的で楽しむことが好きで芸術的ですので、一見Sulpと間違えます。


Ful-acに特徴的な感覚としては、他に対して無意味で根拠のない、憎悪を抱くというところです。
これは、普通の感覚ではない、特徴です。


午前中に食べ物を切望し、食べないと頭痛を起こします。夜中にも何か食べないと空腹で目が覚め、食べないと眠れません。
しかし食べることが頻繁な割には痩せています。痩せていて、小さくて繊細ですが、体重が少ないわけではなく、痩せすぎというわけでもありません。


食欲の旺盛さを伴い、濃い味のものを好みます。味が強く濃ければ何でも構わないという感じです。


Ful-acは熱にとても敏感です。
熱くて痛いとき、冷やせば治まるという特徴もあります。